読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖尿病めしろぐ

糖尿病と高血圧を改善すべく毎日の食事を記録していきます

マイクロRNAの投与で膵β細胞が再生促進しインスリン分泌が回復

f:id:not1042:20161226231626j:plain

www.asahi.com

f:id:not1042:20161226231638j:plain

www.qlifepro.com

マイクロRNAの静脈投与により、インスリン分泌細胞(膵β細胞)の再生に成功し、高血糖の改善につながるという記事。miRNA-106bmiRNA-222による膵β細胞の再生促進が、糖尿病の根治につながる新規治療法となる可能性があるとのこと。

マイクロRNAとは

miRNA - Wikipedia

miRNA(microRNA)とは | コスモ・バイオ株式会社

マイクロRNAとは何か,古くて新しい非対称性の謎を解く

ゲノム上にコードされ、20から25塩基長の微小RNAとなる機能性核酸のこと。

マイクロRNAは化学合成できるので生産費用が安いらしく、実用化されたら糖尿病患者にとって治療費の負担軽減にもつながりそうです。再生したβ細胞が時間の経過で減少していないかを調べる必要がありますが、骨髄移植で大きな副作用が報告されておらず、安全面での心配は少ないとみられます。

もしβ細胞が減少しないなら、糖尿病患者が行っているインスリン注射を毎日する必要がなくなり助かります。さらに貼るシート注射に使えるようになれば、心理的な負担は格段に下がるので、1日も早い実用化を期待したいです。