糖尿病めしろぐ

時すでにお寿司…糖尿病と高血圧を改善すべく毎日の食事を記録していきます

糖尿病プラットフォームは金のなる木

f:id:not1042:20170710203502p:plain

jp.techcrunch.com

数年前にオーストリアで設立された、人気のデジタル糖尿病管理プラットフォームmySugrが、健康産業の巨人Rocheによって買収された。

mySugrアプリは、血糖値、投薬量、活動レベルを追跡するための、糖尿病患者の日録として役立ち、保険会社と協調して動作する。2014年以来Rocheと協力しており、RocheのVenture Fundから出資も受けていた。

全ての病期に対してプラットフォームは必要だと思うんだけど、患者数が多い糖尿病に特化したという点がロシュの目に止まったのでしょうね。製薬メーカーとしては、糖尿病患者の処方薬の効用データだけでなく、直接アプローチもできるわけで、喉から手が出るほど欲しいコンテンツだと思います。

インスリン注射針(ペンニードル)が変わったら穿刺時の痛みが軽減しました

f:id:not1042:20170707020554j:plain

f:id:not1042:20170706224437j:plain

f:id:not1042:20170706224450j:plain
左:以前の注射針、右:新しい注射針

前回の診察で処方される注射針が変更になりました。

前:ニプロペンニードル32Gテーパー(たぶん)

新:BDマイクロファインプラス32G×4mm

dm-rg.net

いつも穿刺時の痛みが辛かったので風呂後、皮膚が柔らかくなったときに痛みの少ない下腹部を刺していたのですが、5面カットされた新しい注射針は、穿刺時の痛みが以前の注射針よりも軽減されてました。

f:id:not1042:20170706225917j:plainwww.bdj.co.jp

f:id:not1042:20170706230101j:plain

2012年1月~3月で13か国(アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、日本、中国、インド)での市場シェアはなんと56%と過半数を占めるそうです。

逆に、2017年になって採用したというのは、ニプロとの関係があったということを勘ぐりたくなります。

日本BDのトップページを見てみたらインスリン注射針がでていたので主力商品であることは間違いないようです。

f:id:not1042:20170706225804j:plain

ベクトン・ディッキンソン - Wikipedia

BDと書かれていたので気づきませんでしたが、時価総額は446億ドルの世界的な医療機器メーカーだったんですね。

2016年8月31日のメシログ

◆朝食

f:id:not1042:20170701063135j:plain


◆昼食

f:id:not1042:20170701063144j:plain


◆夕食

f:id:not1042:20170701063155j:plain



※血糖値
朝食前:89mg/dl

血糖値測定機器が穿刺採血から皮下埋め込み型血糖センサーに変わる日も近い

糖尿病治療で最も重要なのが血糖値コントロールですが、毎日の血糖値測定でいまだに慣れないのが穿刺採血に伴う痛みなんですよね。

no1024.hatenablog.com

指の皮膚が厚くなると一度の穿刺だけでは出血してくれなくなり、心理的な負担も大きくなってきます。

そこで、現在開発中なのが皮下埋め込み型血糖センサーです。

merak2.blog.fc2.com

f:id:not1042:20170706212836j:plain

f:id:not1042:20170706212849j:plain

f:id:not1042:20170706212900j:plain

info.ninchisho.net

Senseonics社の皮下埋め込み型血糖センサー「Eversense」が臨床試験の結果が、従来の血糖値測定より安全性と正確性で十分な結果だったそうです。

皮下埋め込み型血糖センサー、6カ月時点で正確なデータ測定を確認:日経メディカル
182日間の実験終了後に取り出したセンサーの状態から判断して、「埋め込み前の蛍光の強度から見て、同センサーは12カ月よりも長く使える可能性がある」(Emken氏)と指摘した。

安全性と耐久性が確認されたら、たくさんの糖尿病患者が皮下式に変えると思います。

実は先生に尋ねてみたら測定器の誤差は±10ml/dlぐらいあるからと言われたんですけど、血糖値測定をする時に、穿刺前にアルコール消毒綿で指を拭くのですが、それが乾ききらないうちに測定すると数値が低く表示されるので、90ml/dl未満が出た時は再度計測していたんですよね。

 

以下メモ1
----------------------------------------------

f:id:not1042:20170706214652j:plain

f:id:not1042:20170706214701j:plain

www.dm-net.co.jp

www.abbott.co.jp

アボット社が発売する血糖値センサーは、センサー中心部の極細の針がグルコース値を15分ごと1340回(最大14日分)を自動で記録する。

こちらは最大14日間ということなので、短期的に測定が必要な場合の利用を想定していいるのかな。

CGM:持続血糖測定器 | 第1部 | 糖尿病リソースガイド

アボット社のは装着が腕部とあるけど、自分が昨年3月ごろ教育入院中に腹部に装着されたのはこれだったのかと思う。

 

以下メモ2
----------------------------------------------

f:id:not1042:20170706220203j:plain

血糖トレンドを調べる際に使用する機器の違い | 血糖トレンドの情報ファイル | 糖尿病ネットワーク

血糖自己測定器(SMBG)→指先
Continuous Glucose Monitoring(CGM)→腹部
Flash Glucose Monitoring(FGM)→上腕

 

以下メモ4
---------------------------------------------

www.nikkei.com

 

以下メモ4
----------------------------------------------

f:id:not1042:20170706220450g:plain

第1問 食後の高血糖を防ぐには、カロリーにだけ注意すれば良い | 血糖トレンドの情報ファイル | 糖尿病ネットワーク

www.dm-net.co.jp

タンパク質(糖質以外)を摂取しても血糖値は上昇するんですね。

 

 

 

ロカボブームで低糖質メニューを提供するようになった牛丼店チェーン

f:id:not1042:20170706202910j:plain

牛丼を食べたいが血糖値が気になる中高年らの要望に、吉野家が3日から全国の店舗で発売するのは、血糖値が急激に上昇するのを抑える光画を持つとされる植物「サラシア」から抽出した成分「サラシノール」の入った牛丼です。

f:id:not1042:20170706203643j:plain

サラシノールは、糖の吸収を助けてしまうα―グルコシダーゼという酵素の働きをサラシノールが阻害し、糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。

価格は通常より100円高い1杯480円ですが、味は、サラシアの強い苦味を抑えるタレを調合し、従来の牛丼と変わらない味に仕上げることができたとのことなので違和感なく食べることができるそうです。

 

f:id:not1042:20170706204820j:plain

 「ライスを湯豆腐に変更可能」なサービスのご提案!|松屋フーズ

www.j-cast.com

youpouch.comhttps://www.matsuyafoods.co.jp/2017/03/02/3563/https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/03/02/3563/

 

f:id:not1042:20170706205748j:plain

www.sukiya.jp

www.sukiya.jp

 ゼンショーHDの「すき家」は4月、ご飯の代わりにコンニャク麺を使って糖質を抑えた「ロカボ牛麺」(490円)を発売したり、最近はロカボブームで糖質制限をする健康志向の若者も増えてきたので、松屋すき家ではご飯を豆腐やコンニャク麺にするメニューをはじめてます。

僕も糖尿病を患ってから血糖値コントロールを意識して牛丼チェーンへは行ってないのですが、このニュースを知って、久しぶりに行きたくなりました。

低糖質のフルコース

 

 

f:id:not1042:20170706201752j:plain
※イメージ

faro.shiseido.co.jp

locabo.net

diet.news-postseven.com

 

2017年7月2日付の日経新聞でファロ資生堂の低糖質フルコースが紹介(PR記事?)されていました。

メニュー開発で特に苦労したのが手打ちのパスタという。小麦粉の代わりにオーツ麦の表皮などを使い、卵は卵白のみ使用することでボソボソしなように工夫した。

 糖質量は、全6品に低糖質パンがついて相当室が21.9gと、ご飯1杯(約55g)の半分未満に抑えた。

価格は12000円と少し値が張るので気軽に行けないけど、低糖質を売りにする飲食店が徐々に増えてきているのは糖尿病患者には明るい材料ですね。

2016年8月30日のメシログ

◆朝食

f:id:not1042:20170701063030j:plain


◆昼食

f:id:not1042:20170701063039j:plain


◆夕食

f:id:not1042:20170701063048j:plain



※血糖値
朝食前:90mg/dl