糖尿病めしろぐ

時すでにお寿司…糖尿病と高血圧を改善すべく毎日の食事を記録していきます

2017年10月11日から15日までのメシ記録

◆10月11日

f:id:not1042:20180831100055j:plain

f:id:not1042:20180831100059j:plain


◆10月12日

f:id:not1042:20180831100108j:plain

f:id:not1042:20180831100112j:plain

f:id:not1042:20180831100116j:plain


◆10月13日

f:id:not1042:20180831100125j:plain

f:id:not1042:20180831100129j:plain

f:id:not1042:20180831100134j:plain


◆10月14日

f:id:not1042:20180831100146j:plain

f:id:not1042:20180831100150j:plain


◆10月15日

f:id:not1042:20180831100200j:plain

f:id:not1042:20180831100204j:plain

◆血糖値
10月11日:朝食前92mg/dl
10月12日:朝食前116mg/dl
10月13日:朝食前101mg/dl
10月14日:朝食前98mg/dl
10月15日:朝食前91mg/dl

2017年10月6日から10日までのメシ記録

◆10月6日

f:id:not1042:20180831095805j:plain

f:id:not1042:20180831095810j:plain

f:id:not1042:20180831095847j:plain


◆10月7日

f:id:not1042:20180831095856j:plain

f:id:not1042:20180831095901j:plain

f:id:not1042:20180831095906j:plain


◆10月8日

f:id:not1042:20180831095917j:plain

f:id:not1042:20180831095922j:plain


◆10月9日

f:id:not1042:20180831095957j:plain

f:id:not1042:20180831100002j:plain

f:id:not1042:20180831100004j:plain


◆10月10日

f:id:not1042:20180831100013j:plain

f:id:not1042:20180831100018j:plain

f:id:not1042:20180831100023j:plain


◆血糖値
10月6日:朝食前117mg/dl、夕食前136mg/dl
10月7日:朝食前97mg/dl
10月8日:朝食前114mg/dl
10月9日:朝食前113mg/dl
10月10日:朝食前100mg/dl

2017年10月1日から5日までのメシ記録

◆10月1日

f:id:not1042:20180831095536j:plain

f:id:not1042:20180831095548j:plain

f:id:not1042:20180831095556j:plain

f:id:not1042:20180831095601j:plain


◆10月2日

f:id:not1042:20180831095629j:plain

f:id:not1042:20180831095633j:plain


◆10月3日

f:id:not1042:20180831095643j:plain

f:id:not1042:20180831095648j:plain

f:id:not1042:20180831095652j:plain


◆10月4日

f:id:not1042:20180831095705j:plain

f:id:not1042:20180831095709j:plain

f:id:not1042:20180831095713j:plain


◆10月5日

f:id:not1042:20180831095726j:plain

f:id:not1042:20180831095731j:plain

f:id:not1042:20180831095736j:plain

◆血糖値
10月1日:朝食前101mg/dl
10月2日:朝食前91mg/dl
10月3日:朝食前99mg/dl
10月4日:朝食前85mg/dl
10月5日:朝食前100mg/dl

飛蚊症:視界に映る小さな虫みたいな症状

f:id:not1042:20180809224841j:plain

yomidr.yomiuri.co.jp

 

多くの場合、「生理的飛蚊症」という治療の必要がないタイプです。高齢者に多く、加齢に伴う硝子体の変化によるものです。近視が強いと、若くても起きることがあります。ただし、何らかの病気のサインとなっている時があります。治療が必要なケースは「病的飛蚊症」と呼ばれます。

網膜に穴が開く「網膜裂孔」や、網膜がはがれる「網膜剥離」、糖尿病や高血圧などが原因で出血する「硝子体出血」、目の中に炎症が起きる「ぶどう膜炎」などの可能性があります。こうした病気でも硝子体が濁ることがあります。網膜剥離は放っておくと、失明の恐れがあります。飛蚊症そのものではなく、原因となっている病気を治療するのが基本です。

 とにかく眼科の受診をすることをおすすめします。